浜田山の鍼灸院

【菊花茶】


菊花茶は中華料理屋さんでもよく出されるので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

サッパリした味のお茶で、中華料理などの味のこい食事の後にはピッタリのお茶です。

菊花茶は文字通り菊の花のお茶です。

菊花は漢方薬でも使われており、目のかすみ、充血、かゆみ・風邪・頭痛・めまい・吹き出物などの症状に用います。

菊花茶は、中国では古くから視力の衰えや目の病気に飲まれていたそうです。

また、目の症状に加え、イライラをおさえ気分を落ち着かせる作用や風邪による発熱・頭痛・咳、のぼせ、高血圧、食欲不振、などにも効果があるといわれております。

お酒に漬けて菊花酒としても飲まれてもおります。

尚、菊花には種類があり、その種類により若干作用が異なるのでここに紹介しておきます。

杭白菊:ストレスや怒りといった精神的刺激による眩暈、頭痛、目の充血・熱による喉の痛み・ニキビなど

白菊花:眩暈・頭痛など

野菊:風邪の熱・吹き出物・皮膚炎・喉の痛み・目の充血など

七彩菊:ニキビなど

尚、当院では菊花と決明子をブレンドして「菊花決明子茶」としてお出ししております。爽やかな味で、とても人気の高いお茶です。