浜田山の鍼灸院

【紅花茶】


紅花は漢方薬でも使われており、血流をよくする効果があるため、血流が悪くなって起る無月経、生理痛、産後の浄血、その他婦人科疾患や、狭心症、打撲による腫れなどの症状に使われます。

紅花はお湯を注いで健康茶やお酒に漬けて健康酒として、血行促進の効果があるといわれ親しまれております。

当院でも治療後にお出ししており、とても人気の高いお茶です。

因みに、紅花とサフランを混同されておられる方がいますが、両者は違う植物です。

注)月経量の多い方や妊婦の方は飲み過ぎないようにして下さい。