浜田山の鍼灸院

【無花果茶(イチヂク茶)】


無花果はなんと紀元前3000年頃には栽培されていたそうで、日本には1630年頃に渡って来たそうです。

さて、痔の特効薬や不老長寿の果物として有名な無花果ですが、豊富に食物繊維を含んでいるので、通便をよくしてくれたり、潤いを与え体の余分な熱を冷ましてくれるので、声枯れ、喉の腫れ、空咳なども和らげてくれます。

お茶にすると高血圧予防・便秘・痔・いぼ・魚の目取り・神経痛などに効果があるといわれております。