浜田山の鍼灸院

【りんご酒】


今回は赤玉りんごを使ったリンゴ酒を紹介します。

赤玉リンゴは酸味が強いのが特徴で、水様性の食物繊維、ペクチンを多く含みます。

 

《材料》

・赤玉りんご・・・・・500g

・レモン・・・・・・・1個

・氷砂糖・・・・・・・50~100g

・ホワイトリカー・・・900ml

 

《作りかた》

①スポンジを使用して実を傷つけないように、ぬる湯で丁寧に洗う。

②水気をよく拭き取り、芯をくりぬく。

③5~6つに輪切りにする。

④レモンは白いわたごと皮をむき、4つに輪切りにする。

⑤容器に全ての材料を入れる。

⑦1~2か月後にレモンを取り出す。

⑧半年以上経ったら、味をみて飲み頃になったらリンゴを取り出して出来上がり。