浜田山の鍼灸院

【かわらよもぎ茶】


本州以南の各地で自生しており、よく河原や砂浜、海岸などに生えていることからカワラヨモギと名付けられたそうです。カワラヨモギは、漢方でも使われており、生薬名を茵蔯(いんちん)といいます。熱や体内の余分水分を取り去る働きがあります。

かわらよもぎ茶は、肝臓によく、ジンマシンや黄疸に効果があるといわれております。