浜田山の鍼灸院

【おけら茶】


おけらは、キク科おけら属の植物です。四君子湯、参苓白朮散、真武湯などの漢方薬に使われ、生薬名を白朮(びゃくじゅつ)といいます。漢方薬では、おけらの根茎を使います。

おけら茶は、消化器を強め、水分代謝の改善の効果が期待できるといわれております。