浜田山の鍼灸院

【あしたば】


あしたばは、様々な薬効を持つ健康食品とよばれています。

セリ科の多年草で、旬は2月~5月です。伊豆半島、房総半島、紀伊半島などの温かい地域でみられる日本特有の植物で、昔から強壮作用があるといわれ、不老長寿の妙薬として有名です。とても生命力が強く、葉を摘み取っても明日には新芽が出るほど生育が盛んなことから「明日葉」の意味で名付けられたそうです。

 

あしたばは、豊富な栄養素に加え、カルコン、クマリンなどの抗酸化作用の強い有効成分が含まれている為、血柱予防やアレルギー抑制などの作用があります。また、免疫力を高め、動脈硬化やガンなどの予防や、肥満防止、美肌の効果も期待できます。更に、胃腸の働きを整えて、便秘やむくみの改善にも有効です。

ニンニクと食べ合わせると、より免疫力を高めてくれ、りんごとミキサーでジュースにすると、よりガン予防の効果があるといわれています。

但し、カリウムを特に豊富に含むので、腎臓病や人工透析をしている人など、カリウムの制限がある方は控えるようにして下さい。東洋医学では、瘀血や血虚の人に良い食材です。

 

お店であしたばを選ぶ時は、緑色が濃く鮮やかで、葉につやがあり、茎はしなやかなものを選びましょう。保存する時は、乾燥させないように、湿らせた新聞紙などで包み、冷蔵庫の野菜室で立てて保存しましょう。