浜田山の鍼灸院

【アボガドとヨーグルトのジュース】


アボガドの原産地は中南アメリカで、日本にはメキシコ料理と共に伝来したといわれております。アボガドは豊富で良質なアミノ酸、十一種類のビタミン、十四種類のミネラル、豊富な食物繊維をバランスよく含んでおり、アボガドの栄養価の高さはフルーツの中ではトップクラスです。

 

・コレステロール

アボガドに含まれるオレイン酸はコレステロールを減らす働きがあるので、コレステロールの抑制、排出によいといわれております。

 

・血圧

アボガドにはカリュウムが豊富に含まれています。カリュウムには利尿作用があり、塩分が排出され血圧を効果させる働きがあります。

 

・美容・老化防止作用

アボガドには、抗酸化効果のあるビタミンE、脂質の消化を促進するビタミンB2、整腸作用を持つ食物繊維が含まれております。これらは、美容や老化防止といった働きがあります。また、食物繊維を豊富に含むので便通作用もあります。因みに、アボガドの100gに対するビタミンB2の含有量は、野菜や果物類の中ではトップクラスです。

 

・動脈硬化予防

アボガドの脂質の80%を占めるリノール酸やリノイン酸は動脈硬化を予防する働きがあります。

 

・東洋医学からみたアボガド

気を補う働きがあるといわれ、疲労回復や新陳代謝の促進によいといわれております。

 

アボガドを使ったフルーツ健康ジュースを幾つか紹介します。

 

『アボガドとヨーグルトのジュース』

 ヨーグルトには、整腸・老化予防・美肌・粘膜強化といった作用があることが現代の研究で報告されております。

アボガドとヨーグルトのジュースには、動脈硬化や高血圧の改善・病後の栄養補給・美肌整腸作用に効果があるといわれております。

《材料》

アボガド・・・・・・・半分

牛乳・・・・・・・・・100cc

プレーンヨーグルト・・・50cc

《作りかた》

種をとって、スプーンで果肉をすくいとり、他の材料と一緒にミキサーでかけるだけ。